攻略情報

クルーカード出現確率早見表(10/6:少なくとも3枚出る確率早見表追記)

先日、ガンダムクロスウォー「未来への翼」にて2色クルーカードが収録されることが発表されました!

混色デッキ作成時はこれまでの単色デッキ作成時よりも厳密にクルーカードの投入枚数を検討する必要が出てくると思います。

ミリミリと確率を計算するのが面倒臭いという方向けに、クルーカード投入枚数に対する出現確率を一覧にまとめました。

混色デッキ作成時の参考にしていただければ幸いです。

※6/10追記:次環境でありそうなキャラデッキ構成毎の確率早見表追加しました。

※10/6追記:「少なくとも3枚出る確率」早見表を追加しました。

ガンダムクロスウォー クルーカード確率早見表

確率早見表は、「少なくとも1枚出る確率」と「少なくとも2枚出る確率」の2種類です。

ある程度信頼できる出現確率の閾値を個人的な感覚で85%程度と判断し、それ以上の数値を赤字にしております。

少なくとも1枚出る確率

1mai

指定コスト1のユニットを3ターン目に出撃させたい場合、クルーカード枚数は9枚以上が望ましいということになります。

混色の計算書いてたんですが、思いっきり間違ってました。混色カードの出現確率は下のほうに追記しました。

少なくとも2枚出る確率

2mai

混色クルーカード8枚のみだと、指定コスト2のユニットを出撃させられるのは7ターン目となります。

「ネオ・ジオング」、「フルアーマー・ユニコーン(覚醒)」の両方を投入していても、確率的にはどちらも十分出撃させることができそうです。

少なくとも3枚出る確率

3mai

「天空の覇者」環境で指定コスト3以上のユニットが一気に増えたので、追加しました。

「天空の覇者」のクロスレアは「クィン・マンサ」を除き、すべて7コストかつ指定コスト3です。7ターン目に指定コスト3確保しようとすると、11~12枚程度のクルーカードが必要です。安心できる枚数は13~14枚でしょうか。

※計算間違ってたらゴメンナサイ。

キャラデッキ構成毎の確率

3mai

次環境でありそうなキャラデッキ構成5種類の、3ターン目に指定2MSが出撃できる確率、4ターン目に混色MSが出撃できる確率、パイロットのターン毎の出現確率です。

混色デッキのほとんどはメインカラー+サブカラーと、どちらかに偏りを持たした形になると思います。(表では例としてメイン青、サブ赤としてます。)
メイン色は単色時の13~14枚のままで、サブ色を混色クルー+αで追加してます。

デッキの戦略に合わせたキャラデッキ構成を検討する際の参考になればと思います。
例)メイン黒、サブ赤の制圧破壊工作デッキだと、キハールやジェリドマラサイが3ターン目に出したいので、上から4つ目の構成…等。

-攻略情報