大会

「ガンダムクロスウォーフェスタ名古屋大会」大会レポート及び優勝デッキ紹介(赤緑デッキ)

公式twitterにて、7月10日に開催された「ガンダムクロスウォーフェスタ名古屋大会」の大会レポートが掲載されております。

優勝は「赤緑デッキ」を操るキヨさんです。

大きな大会での「赤緑デッキ」優勝は今回が初となりますね。

公式twitterにも公開されておりますが、こちらでもデッキを紹介させて頂きます。

「赤緑デッキ」 デッキレシピ byキヨさん

MSデッキ

4:マゼラアタック
4:キュイ
4:リックドム
4:グフ・カスタム
4:ザクキャノン
4:モビルワーカー MW-01 01式後期型
1:ビグロ
4:ヤクトドーガ(クェス機)
1:コンティオ
2:ウイングガンダム
4:サイコ・ザク(ダリル機)
2:ウイングガンダムゼロ
2:キュベレイ

キャラデッキ

2:ララァ・スン
1:ムゥ・ラ・フラガ
3:三日月・オーガス
4:ロニ・ガーベイ
4:シャア&ハマーン
6:緑クルー

サイドボード

2:ガトル
2:ザクⅡ改
2:サザビー
2:アプサラスⅠ
1:コンティオ
1:ウイングガンダムゼロ

MSデッキはすべてユニットという非常に攻撃的なデッキになっております。

特徴的なのは、最近あまり採用されなくなってきていた「グフ・カスタム」が4積みされていることでしょうか。
青緑デッキによく採用されている「高機動型ザクII後期型(ジョニー・ライデン機)」、「モビルワーカー MW-01 01式 後期型」等の緑のDEF3ユニットに対して非常に有効なユニットだと思います。

また、通常メインから4積みされることの多い「サザビ―(プロモ)」がサイドに2枚だけという構成になってます。
やはりこちらも青緑デッキで採用率の高い「ボールK型」に対して、「サザビー(プロモ)」が何もできない為だと思われます。
逆に4積みされている「ヤクトドーガ(クェス機)」は「ボールK型」に対して非常に有効な突破手段です。

「赤緑デッキ」は初めての優勝となりましたので、今後はこのデッキが一つの指針となりそうです。

-大会
-,