大会

「ガンダムクロスウォー「未来への翼」地域No.1決定戦 秋葉原および大阪大会」大会レポート及び優勝デッキ紹介

ガンダムインフォにて、7月17、18日に開催された「未来への翼」地域No.1決定戦 秋葉原大会および大阪大会のレポートが公開されました。

ガンダムクロスウォー「未来への翼」地域No.1決定戦 7/17・18開催の東京&大阪大会イベントレポート

こちらでもデッキを紹介させて頂きます。

7/17 東京会場「トレカの洞窟 CARD WORLD TOWER AKIBA」

優勝者は「赤単”超”速攻デッキ」を操るギア炒飯さんです!!

決勝戦は「赤黒デッキ」との速攻デッキ同士の対決だったとのことです。

デッキレシピは以下となります。

「赤単デッキ」 デッキレシピ byギア炒飯さん

MSデッキ

4:カプール
1:ガリクソン
4:バタラ
4:ドーベン・ウルフ
2:ヤクト・ドーガ(クェス機)
4:コンティオ
4:キュベレイMk-II(プルツー機)
4:ゾロアット
4:ガズアル
2:ローゼン・ズール
2:シェンロンガンダム
2:サザビー
3:ガンダムは 敵…!

キャラデッキ

1:キラ・ヤマト
1:三日月・オーガス
4:プルツー
1:ティエリア・アーデ
8:エルピー・プル
5:リリーナ・ピースクラフト

サイドボード

1:ズック
1:ハンマ・ハンマ
2:ヤクト・ドーガ(クェス機)
1:ストライクダガー
1:バイク乗り魂を見せてやる
2:手ごころを加えるのは今回だけと知れ!
2:とち狂ってお友達にでもなりにきたのかい?

「ボールK型」の登場で速攻デッキは死滅するものと勝手に思い込んでおりましたが、全くそんなことはありませんでした!

「ドーベン・ウルフ」以外に【防衛】を持たない非常に攻撃的なデッキで、「ボールK型」でも防ぐことの出来ない猛攻を仕掛けるデッキです。

キャラデッキの「プルツー」4積みがその意気込みを感じさせてくれます。

1枚だけ刺された「ガリクソン」にも非常にシブいです。

あと、非常に個人的な感想ですが「ギア炒飯」というお名前にネームセンスの輝きを感じずにはいられませんでした。

7/18 東京会場「ホビーステーション 秋葉原本店」

優勝者は「青タッチ赤(バイアラン)デッキ」を操る聖院 一さんです!

こちらも「未来への翼」環境では初めてとなる「青タッチ赤デッキ」での優勝です!

デッキレシピは以下となります。

「青タッチ赤デッキ」 デッキレシピ by聖院 一さん

MSデッキ

3:ガンキャノン
3:ユニコーンガンダム(デストロイモード)
3:ジム(イオ機)
4:ボールK型
2:陸戦型ガンダム
3:ジェガンD型
3:バイアラン・カスタム
4:フルアーマー・ガンダム(イオ機)
3:ユニコーンガンダム(ビーム・マグナム装備)
2:νガンダム(ダブル・フィン・ファンネル装備)
3:フルアーマー・ユニコーンガンダム(覚醒)
3:ユニコーンガンダム(覚醒)
2:バンシィ・ノルン(覚醒)
2:第1戦闘配置

キャラデッキ

3:ムウ・ラ・フラガ
2:イオ・フレミング
2:バナージ・リンクス
5:チェーン・アギ
4:ミネバ・ラオ・ザビ[青 / 赤]
4:セシリー・フェアチャイルド[青 / 赤]

サイドボード

1:ガンキャノン
1:ジェガンD型
1:バンシィ・ノルン(覚醒)
3:左舷砲撃手!弾幕薄いぞ!何やってる!
3:とち狂ってお友達にでもなりにきたのかい?
1:チェーン・アギ

赤をタッチされておりますが、メインデッキには「バイアラン・カスタム」しか投入されておりません!

かつて黄色単に「ガンダムナドレ」のみを投入したうさうささんのデッキ構成を彷彿とさせる、非常に思い切りの良いデッキです!

大会レポートを拝見させて頂いたところ、「νガンダム(ダブル・フィン・ファンネル装備)」が特に素晴らしい活躍を見せていたようです。
「青緑デッキ」の「サイコ・ザク(ダリル機)」を封殺する圧巻の防御力です。

サイドボードに光る「左舷砲撃手!弾幕薄いぞ!何やってる!」も非常に気になります。どういったデッキを想定されて、どのタイミングで投入されるカードなのかが私には分かりませんが、3枚も投入されているということは明確な目的のあるカードのはずです。気になる!

そして、、惜しくも優勝を逃されましたが前回柏大会で優勝された”ぐふさん”が今回も準優勝という素晴らしい結果を残されております。

7/18 大阪会場「ホビーステーション日本橋2’s店」

優勝者は「青緑赤デッキ」をSさんです!

上記2大会に続き、こちらも「未来への翼」環境では初めてとなる「赤青緑デッキ」での優勝です!

なんとSさんは2月に開催された「逆襲のシャア&アクシズ襲来」発売記念大会にも優勝されております!!

デッキレシピは以下となります。

「青緑赤デッキ」 デッキレシピ bySさん

MSデッキ

4:ボールK型
4:ジェガンD型
3:バイアラン・カスタム
2:フルアーマー・ガンダム(イオ機)
3:フルアーマー・ユニコーンガンダム(覚醒)
2:ガンキャノン
1:ユニコーンガンダム(覚醒)
3:アナハイム・エレクトロニクス社
2:第1戦闘配置
4:ザクキャノン
4:サイコ・ザク(ダリル機)
2:当たらなければどうという事はない
2:クシャトリヤ・ベッセルング
4:ウイングガンダム

キャラデッキ

1:シャア・アズナブル
1:カミーユ・ビダン
2:ムウ・ラ・フラガ
2:三日月・オーガス
4:ミネバ・ラオ・ザビ[青 / 赤]
2:セシリー・フェアチャイルド[青 / 赤]
4:アイナ・サハリン[青 / 緑]
3:ミハル・ラトキエ[青 / 緑]
1:ロニ・ガーベイ[緑 / 赤]

サイドボード

1:ユニコーンガンダム(覚醒)
2:リゲルグ
1:キュベレイ
2:ガンタンクR-44
1:ヤクト・ドーガ(クェス機)
1:コンティオ
2:クワトロ・バジーナ

基本は青の防御力と緑の突破力を重視した「青緑デッキ」で、それに赤の「クシャトリヤ・ベッセルング」、「ウイングガンダム」を加えた形です。

メインデッキでは赤のカードは2種類だけですが、サイドボードは半分が赤という構成です。様々なデッキを想定していないとこういった構成は取れないと思います。

クルーカードは「青:13」、「赤:7」、「緑:8」という割合になっており、こちらも綿密な確率計算の上で成り立っているのだと思います。

3色であるメリットとデメリットのバランスが取れた非常に素晴らしいデッキだと思います。

感想

「未来への翼」環境も大分こなれてきたかなと思っていた矢先に「赤単速攻」、「青タッチ赤」、「青赤緑」という全て優勝実績のないデッキが優勝したということには非常に驚いております。

これまでの環境ではある程度似通ったデッキが優勝することが多かったのですが、「未来への翼」環境は最後まで色々なデッキに可能性を感じさせてくれます。

「青緑デッキ」が決勝まで残っているところを見ると、総合的なバランスではやはり「青緑デッキ」が頭一つ抜けているのかなと思わされるところはあります。

ここまでの環境バランスを作り出したバンダイさんの開発チームの方々の手腕、努力にも脱帽です。正直なところ、2色カードが登場した時点で環境がめちゃくちゃになって制御できなくなるのではと不安になってました。

このまま引き続き「共闘戦線」、「天空の覇者」でも群雄割拠な環境を維持出来ることを心から期待しております!

-大会
-,