その他 雑記

ガンダムクロスウォーのこれまでの環境振り返り

ついに「共闘戦線」が発売され、今週末の地域No.1決定戦から本格的に環境が動き出します。

その前に、ひとまずこれまでの環境を振り返ってみます。

1弾環境

bt01box

環境上位デッキ

  • 青単デッキ
  • 緑単速攻デッキ
  • 黄単デッキ

1弾の環境上位は「青」、「緑」、「黄」の三つ巴状態でした。(要するに黒以外です。)

環境を代表するカード達

  • 青:「百式」
  • 青:「G-3ガンダム」
  • 青:「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」
  • 緑:「マゼラアタック」
  • 緑:「シャア専用ザクⅡ」
  • 緑:「エルメス」
  • 黄:「ストライクガンダム(ST)」
  • 黄:「ストライクルージュ」
  • 黄:「フリーダムガンダム」

1弾環境では、まだ【防衛】を持ったユニットの数が少なったため、優秀な【防衛】ユニットがいる色が強かった印象です。

群を抜いて強力だったのは「百式」と「ストライクルージュ」の2枚でした。これらをスムーズに突破できるかどうかが勝負の分かれ目だったと思います。

2弾「アクシズ襲来」環境

bt02box

環境上位デッキ

  • 黄単デッキ
  • 赤単デッキ(ファンネル)

1弾では「青」、「緑」、「黄」の三つ巴状態でしたが、2弾は「赤」と「黄」の二強状態でした。

環境を代表するカード達

  • 黄:「ガンダムXディバイダー」
  • 黄:「バルバトス第2形態」
  • 黄:「フリーダムガンダム(フルバーストモード)」
  • 赤:「サザビー(スターター)」
  • 赤:「キュベレイ」
  • 赤:「サザビー(PR)」
  • 赤:「ヤクトドーガ(クエス機)(PR)」

赤のファンネル持ちユニット、黄の「ガンダムバルバトス(第2形態)」等をせき止められる【防衛】ユニットがいなかったため、とにかく速攻で母艦を削りきるデッキが猛威を振るっていた印象です。

ファンネル持ちユニットの打点がとにかく高く、母艦耐久値の減る速度が凄まじく加速しました。

「サザビー(PR)」が3ターン目に出て来る恐怖をいまだに忘れられません。

エクストラブースター第1弾 「歴戦の撃墜王」環境

sp01box

環境上位デッキ

  • 緑単デッキ(ノイエ・ジール)
  • 黄単デッキ(武力介入)
  • 赤単デッキ(クロスボーンX1)

「歴戦の撃墜王」環境では、強力なフィニッシャーが追加された「緑」、「黄」、「赤」の三つ巴となりました。

環境を代表するカード達

  • 緑:「ノイエ・ジール」
  • 黄:「ガンダムヴァーチェ」
  • 黄:「ガンダムエクシア」
  • 赤:「クロスボーンガンダムX1」

「ノイエ・ジール」、「クロスボーンガンダムX1」はともに攻防一体の強力なユニットです。これまでのフィニッシャーとは違い、攻めながら守ることができるという点が非常に大きかったと思います。

「ノイエ・ジール」、「ガンダムエクシア」、「クロスボーンガンダムX1」等のそれぞれのフィニッシャーをタイミング良く出せるかと、相手のフィニッシャーをいかに処理できるかがキーでした。

「プロヴィデンスガンダム」も攻防一体の強力なユニットでしたが、環境上位に到達するには今一歩及ばなかったです。

また、この環境から「地域No1決定戦」が始まったことで、公式の大会レポート等で上位デッキを追いかけやすくなりました。

第3弾「未来への翼」環境

bt03box

環境上位デッキ

  • 青緑デッキ
  • 3色トールギスデッキ

2色クルー、混色ユニットの追加により、凄まじく環境が変化しました。

強力なクロスレア、スペシャルレアが追加された「青」に、「青」のユニットを突破できる「緑」を組み合わせた「青緑デッキ」が安定して結果を残しております。

そして、わけわかんない爆発力を見せた異色のデッキ「3色トールギスデッキ」も「青緑デッキ」と並び結果を残してます。

優勝回数が多かったのはその2種のデッキですが、それ以外にも「赤単速攻デッキ」、「黄黒武力介入」等の様々なデッキが優勝しており、まさに群雄割拠な環境でした。

環境を代表するカード達

  • 青:「ボールK型」
  • 青:「フルアーマーガンダム(イオ機)」
  • 青:「フルアーマーユニコーンガンダム(覚醒)」
  • 緑:「ザクキャノン」
  • 緑:「サイコ・ザク(ダリル機)」
  • 黄(黒):「ガンダムナドレ」
  • 黒:「トールギス」(+「光の翼」)

発売前の評価では「ウイングガンダムゼロ」が圧倒的でしたが、蓋を開けてみるとそれほど活躍せずに環境が終わってしまいました。

そして、これまで不遇だった「黒」が【作戦】の登場により、ようやく活躍できる時代になりました。

まとめ

それぞれの弾で環境上位に君臨したデッキは、その弾で強力な非常にクロス(スペシャル)レアが追加されています。

  • 1弾環境
    • 青:「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」
    • 緑:「シャア専用ザク2」
    • 黄:「フリーダムガンダム」
  • 2弾環境
    • 黄:「フリーダムガンダム(フルバーストモード)」
    • 赤:「キュベレイ」
  • EX1弾環境
    • 緑:「ノイエ・ジール」
    • 黄:「ガンダムエクシア」
    • 赤:「クロスボーンガンダムX1」
  • 3弾環境
    • 青:「フルアーマーガンダム(イオ機)」、「フルアーマーユニコーンガンダム(覚醒)」
    • 緑:「サイコ・ザク(ダリル機)」
    • 黒:「トールギス」

一部の例外はありますが、基本的には

Scirocco

「常に環境を動かしてきたのは一握りのクロスレアだ!」

と言えます。

ちなみに「共闘戦線」で追加されたクロス(スペシャル)レアは以下の通りです。

  • 青:「Hi-νガンダム」
  • 緑:「イフリート改」
  • 黄:「ガンダムエクシア(トランザム)」、「フリーダムガンダム(ミーティア装備)」、「ジャスティスガンダム(ミーティア装備)」
  • 黒:「グラハム専用ユニオンフラッグカスタム(Ⅱ)」
  • 赤:「ナイチンゲール」

この中で環境を動かせそうなくらい強力なカードは「イフリート改」、「ガンダムエクシア(トランザム)」の2枚でしょうか?

ということで、「共闘戦線」環境では「緑単ビートダウンデッキ」、「黄単ソレスタデッキ」あたりがトップに君臨しそうです!(浅い予想!)

今週末から始まる「地域No.1決定戦」が非常に楽しみです!

-その他, 雑記