新カード情報

ガンダムクロスウォー 第4弾「天空の覇者」の新カード「ガンダム(星一号作戦)」他3枚が公開!

公式twitterにて、ガンダムクロスウォー 第4弾「天空の覇者」の新カード「ガンダム(星一号作戦)」他3枚が公開されましたので、まとめてご紹介します。

ガンダム(星一号作戦)

ガンダム(星一号作戦)

レア度:★★★
総コスト: 5 /指定コスト:青2
特徴: 連邦 ガンダム
サイズ: M
ステータス:ATK4 / DEF5
効果:
1. 出撃時:未行動の敵のユニットの中から、右端と左端のユニットを行動済にする。
2. 【死守】:このユニットがいる限り、敵のユニットは【死守】を持つ味方のユニット以外を攻撃できない。

ここに来て、【防衛】の上位効果が登場しました!その名も【死守】!

死守

【死守】:このユニットがいる限り、敵のユニットは【死守】を持つ味方のユニット以外を攻撃できない。

これは強力です。「ハンブラビ(ヤザン機)」や「トーラス」等の【防衛】無効効果も効きませんし、スターターの「シャア・アズナブル」を搭乗させると疑似【制圧】にもなります。(ルール改定で【死守】は【防衛】としても扱う、とかになると話は別ですが。)

一つ目の行動済効果も非常に強力です。6コスト帯の「ガンダム(マグネットコーティング)」と同じ効果を5コストで実現できるのは素晴らしい。

ガンダムデスサイズH

ガンダムデスサイズH

レア度:★★★
総コスト: 7 /指定コスト:赤3
特徴: O・メテオ ガンダム
サイズ: M
ステータス:ATK7 / DEF7
効果:
1. このカードは、あなたのブリッジにいる行動済の≪武装≫を持つパイロットカードも搭乗できる。
2. 出撃時:敵のユニット1機を手札に戻す。

ヘルをHと略すとすっごい違和感!

効果は非常にシンプルですね。≪武装≫シナジーと敵ユニットの単体バウンスです。

バウンスは一見破壊よりも劣る感じがしますが、「天空の覇者」で≪武装≫カードが登場し、敵ユニットに破壊耐性がつく分、破壊よりも確実に相手ユニットを除去できるという強みがあります。

ただ、コスト帯が「キュベレイ(2弾)」と同じなので、バウンス目的だとあちらが採用されそうな気もします。≪武装≫がどのくらい強力かで優先度が変わりますね。

ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]

ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]

レア度:★★★
総コスト: 6 /指定コスト:黒2
特徴: ティターンズ ガンダム T3部隊
サイズ: M
ステータス:ATK4 / DEF7
効果:
1. 出撃時:このユニットに≪武装≫を持つパイロットが搭乗しているとき、Mサイズの敵のユニット1機を破壊する。
2. 【制圧:コスト4~8】

「マラサイ(ジェリド機)」と同様に5コスト分の【制圧】を持ってます。対象範囲の広い【制圧】効果は強力ですね。

≪武装≫による破壊効果も良い感じです。

≪T3部隊≫を中心としたデッキでは十分に採用圏内の能力だと思います。

キュベレイ

キュベレイ

レア度:★★★
総コスト: 4 /指定コスト:赤2
特徴: ネオ・ジオン
サイズ: M
ステータス:ATK2 / DEF4
効果:
1. あなたの捨て札が15枚以上ある間、このユニットの【ファンネル】を+3する。
2. 攻撃時:【ファンネル:1】

まさかのキュベレイ!

【スクランブル】の無くなった「サザビー(PR)」です。

捨て札が15枚を超えると【ファンネル:4】になります。すごい!すごい……ですが、捨て札15枚はかなり条件が厳しいですね。

今のところ大量に捨て札を増やす手段は「アナハイム・エレクトロニクス社」と「トールギス」くらいでしょうか。「天空の覇者」で捨て札増やせるカードが出ればいいんですが。

-新カード情報
-