攻略情報

「共闘戦線」ブースタードラフトのなんちゃって考察

ブースタードラフトについて、なんちゃって考察です。

ブースタードラフト経験1回の私が、自分の勉強用に色々考察してみます。

ブースタードラフトの基本ルール

まず、ブースタードラフトの基本ルールを公式ページでご確認下さい。

ガンダムクロスウォー ブースタードラフトの遊び方

ブースタードラフトのデッキ構築の特徴はこんな感じです。

  • 4人1組でプレイ
  • 1人ブースター8パック
  • MSデッキは30枚
  • キャラデッキは10枚

上記特徴を踏まえ、考察を進めます。

ブースタードラフト考察

カード枚数について

1人8パック×4人なので、32パックが開封されます。

32パック×6枚=192枚のカードを4人で分配します。

レアの割合について

192枚中の各レア度毎の枚数は以下の通りです。

  • パラレル:0~1枚
  • クロス:3~4枚
  • ダブル:12~13枚
  • レア:32枚
  • ノーマル:142~145枚

全体の内90%以上のカードがレア(17%)とノーマル(75%)で占められています。

ダブルレア以上は2パックにつき1枚程度という確率ですので、デッキ構築はレアとノーマルを中心に行います。

デッキの色数について

192枚中すべてがMSデッキ用だったとして、1色あたり192枚÷5色=38~39枚となります。

それを4人で分配するわけですから、1色で30枚のMSデッキを埋められる可能性は低いと思います。

ですので、ブースタードラフトのデッキは基本的に2色以上になります。

安定性を考慮すると大体のデッキは2色になり、ちょっと無理をすると3色という感じでしょうか。

「共闘戦線」のドラフトで強そうな色

ドラフトで中心となるレアとノーマルカードに注目し、色にランキングを付けてみました。

1位:黄

「ガンダムヴァーチェ」の存在が強烈すぎます。「ガンダムキュリオス(飛行形態)」等、他の低コストユニットも優秀です。

また、「共闘戦線」では2種類のスペシャルレアがともに「黄」なので、他の色よりもフィニッシャーが確保しやすいです。

注目カード
ガンダムキュリオス(飛行形態)
SP02-024UNIT
ガンダムキュリオス(飛行形態)
レア度サイズ
M
総コスト指定
2黄1
特徴

ソレスタルビーング

ATKDEF
12
能  力

1. 攻撃時:このターンの間、このユニットをATK+2/DEF+2する。カード名に「ガンダムヴァーチェ」を含む味方のユニットがいるとき、かわりにATK+3/DEF+3する。

2コストでDEF3まで処理できます。

グレイズリッター
SP02-025UNIT
グレイズリッター
レア度サイズ
M
総コスト指定
3黄1
特徴

ギャラルホルン

グレイズ

ATKDEF
23
能  力

1. このユニットの隣に《ギャラルホルン》を持つ味方のユニットがいる間、このユニットをATK+2する。

2. 【防衛】

貴重な【防衛】です。DEF3あるのが非常に優秀です。

ガンダムヴァーチェ
SP02-029UNIT
ガンダムヴァーチェ
レア度サイズ
M
総コスト指定
5黄2
特徴

ソレスタルビーング

ガンダム

ATKDEF
44
能  力

1. 出撃時:敵のユニット1機に3ダメージを与える。カード名に「ガンダムキュリオス」を含む味方のユニットがいるとき、さらにその敵のユニットの両隣にいる敵のユニットにそれぞれ3ダメージを与える。

2. 【防衛】

「共闘戦線」最強のノーマルカードです。ダブルレアクラスの強さです。DEF3以下のユニットは出撃するだけで消滅させることができます。ちなみに赤はノーマル、レアの全てのユニットがDEF3以下です。

狙い撃つぜ!
SP02-034EVENT
レア度
★★
総コスト指定
1黄1
能  力

1. 黒または赤の敵のユニット1機に6ダメージを与える。

「トールギスⅡ」、「クロスボーンガンダムX3」以外の黒と赤のユニットを全て処理できます。

2位:黒

「ヴァイエイト」、「メリクリウス」のコンビが強力です。「トールギスⅡ」の【士気:OZ】が最高です。

「まだ戦争がしたいのか!アンタたちは!」で黄のユニットを処理できるのも強みです。

注目カード
ヴァイエイト
SP02-037UNIT
ヴァイエイト
レア度サイズ
M
総コスト指定
3黒1
特徴

OZ

ATKDEF
32
能  力

1. 味方の「メリクリウス」がいる間、このユニットをATK+2/DEF+2する。

2. 出撃時:【作戦:3】

メリクリウス
SP02-038UNIT
メリクリウス
レア度サイズ
M
総コスト指定
3黒1
特徴

OZ

ATKDEF
15
能  力

1. 味方の「ヴァイエイト」がいる間、このユニットをATK+2/DEF+2する。

2. 【防衛】

このコンビが非常に強力。どちらもノーマルなので、揃える難易度が低いのも良いですね。

トールギスⅡ
SP02-042UNIT
トールギスⅡ
レア度サイズ
★★M
総コスト指定
5黒1
特徴

OZ

ATKDEF
37
能  力

1. 出撃時:「アルトロンガンダム」がいるとき、このユニットと「アルトロンガンダム」以外のユニット全てを破壊する。

2. 【士気≪OZ≫:2】

上記2枚をさらに性能UPできます。DEFが高いのも素晴らしいです。また、指定コストも1なのも評価したい点です。

また戦争がしたいのか! アンタたちは!
SP02-045EVENT
レア度
★★
総コスト指定
2黒1
能  力

1. 緑または黄の敵のユニット1機を破壊する。

黄の強烈なユニットを処理できます。

3位:赤

「ベルガ・ギロス(ザビーネ機)」が強い!2枚揃えると使い回せるようになるので、息切れしなくなります。

ダブルレアの「クロスボーンガンダムX1改」も処理できるカードが限られており、かなりの制圧力を誇ります。

注目カード
ベルガ・ギロス(ザビーネ機)
SP02-050UNIT
ベルガ・ギロス(ザビーネ機)
レア度サイズ
M
総コスト指定
4赤1
特徴

クロスボーン・バンガード

ATKDEF
43
能  力

1. 出撃時:あなたの捨て札にある、《クロスボーン・バンガード》を持つユニットカード1枚を手札に戻す。

2. 【士気:《クロスボーン・バンガード》+2】

無限機関です。ATK4あるので、一方的にやられることも少ないです。

【士気:クロスボーン+2】も強烈です。

4位:青

「ガンダム」と「ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)」が良い感じです。ノーマルカードにはDEF2以下のユニットが多く、それらのユニットを一方的に処理できます。

注目カード
ガンダム
SP02-005UNIT
ガンダム
レア度サイズ
M
総コスト指定
4青1
特徴

連邦

ガンダム

ATKDEF
25
能  力

1. 出撃時:あなたのMSデッキを上から2枚見る。その中の≪連邦≫を持つユニットカード1枚を、相手に公開して手札に加える。残ったカードは破棄する。

2. あなたのターン:カード名に「ガンタンク」、「ガンキャノン」を含む味方のユニットが両方とも揃っている間、味方のユニット全てをATK+3する。

出撃時に後続を補充できるのが良いですね。

ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)
SP02-006UNIT
ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)
レア度サイズ
★★M
総コスト指定
4青2
特徴

連邦

ガンダム

ATKDEF
35
能  力

1. 【スクランブル:1】

2. 《ジオン》を持つユニットがいる間、以下の効果を発揮する。【防衛】

ステータスが優秀です。「ベルガ・ギロス(ザビーネ機)」すらも一方的に葬れます。

5位:緑

ノーマルカードの枠を黒い三連星シリーズで埋められているのが痛いです。

全体的にDEFの低さが目立ち、黒や青の高DEFユニットに一方的にやられることが多そうです。

注目カード
高機動型ザクⅡ(オルテガ機)
SP02-015UNIT
高機動型ザクⅡ(オルテガ機)
レア度サイズ
M
総コスト指定
3緑1
特徴

ジオン

ザク

ATKDEF
32
能  力

1. 出撃時:このターンの間、このユニットは敵のユニットとの戦闘によるダメージを受けない。

2. 攻撃時:このターンの間、あなたの手札にある、カード名に「ガイア機」を含むユニットカードを全て無色コスト-2する。

三連星シリーズの中では一番使い勝手の良さそうなカードです。

ザクⅡ改(バーニィ機)
SP02-012UNIT
ザクⅡ改(バーニィ機)
レア度サイズ
★★M
総コスト指定
2緑1
特徴

ジオン

ザク

ATKDEF
12
能  力

1. 攻撃時:《ガンダム》を持つユニットがいるとき、このユニットをATK+4する。

2. 相手のターン:このユニットが戦闘によるダメージを敵のユニットに与えたとき、その敵のユニットを破壊する。

突破力は高いですが、場持ちは悪いです。

色指定イベントカードの有効性

「共闘戦線」から登場した「まだ戦争がしたいのか!アンタたちは!」等のイベントカードは2色を対象にできます。

そして、ドラフトでは”単色デッキ”がほぼ存在しないため、構築よりも対象にできるデッキが多く、腐りにくいです。

どのくらい対象範囲が広いのか、具体例として「まだ戦争が~」で考えてます。

まず、「まだ戦争が~」の対象にできる色は「緑」と「黄」です。

2色の組み合わせは10組あり、そのうち「緑」も「黄」も含まれない組み合わせは「青赤」、「青黒」、「黒赤」の3組だけです。他の7組には有効ということになります。

色指定のイベントカードは強力な為、10組中7組が対象にできるのであれば、採用する価値は十分あると思います。

ただし、「ジェットストリームアタック」は【防衛】という条件がついてしまっており、対象範囲が「ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)」、「クシャトリヤ・リペアード」、「メリクリウス」の3機のみなので、採用しない方が良さそうです。

パイロットカードについて

2色クルーの使えない2色デッキの場合、パイロットを入れすぎると事故の原因となります。

2色クルーが出る前の通常の構築では20枚中4枚程度が事故らない限界ラインでした。

キャラデッキが10枚のドラフトでは、パイロットは2枚程度が良さそうです。

種類としては、ガンダムに対して強い「グラハム・エーカー」、ソレスタルビーングシナジーのある「アレルヤ・ハプティズム」あたりを抑えたいところです。

まとめ

レア、ノーマルカードに注目した場合、「黄黒デッキ」が最強の色の組み合わせだと思います。色の選択に迷った際はとりあえず「黄」と「黒」のカードを集めるのが良さそうです。(雑な結論ですみません)

ただし、他の人との色被りや、ダブルレア、クロスレアの引きを考慮すると他の色の方が強くなることもありますので、あくまで目安として捉えて下さい。

冒頭にも書きましたが、私はドラフトのプレイ経験が1回しかないです。プレイしてみて色々と思い違いとかあればゴッソリ書き直すかもしれませんので、ご了承下さい。

-攻略情報
-,