価格情報

「天空の覇者」のBOX価格の低下について

ここ最近、amazonや駿河屋さんにて「天空の覇者」のBOX価格が滅茶苦茶安くなってます。

※10/17時点の駿河屋さん価格が2,980円です。定価の半額以下です。

駿河屋さんで発売後の価格が予約価格を下回ったのは「天空の覇者」が初めてです。

そんなにBOXが売れていないのか、仕入れ過ぎたのかは不明ですが、とにかく供給過多になってしまっているようです。

私の周りの印象ですが、「天空の覇者」はこれまでの弾と比較し、盛り上がりがイマイチ弱い気がしてました。

明確な原因はわかんないですが、なんとなく思うところを書きます。

原因:目玉クロスレアが無い

「天空の覇者」で登場したクロス(スペシャル)レアが大会でほとんど活躍していないように感じます。

シングルカード価格的にはダブルレアの「Oガンダム」がトップレア扱いとなってますが、それもあんまり使われていない感じです。

これまでの弾では少なくとも1~2種類は大会で活躍するクロスレアが登場していました。

あんまり強すぎるカードを出し過ぎるとインフレが加速してしまうのでそれはそれで問題ですが、全く無いというのはさらに問題ですね。

ガンダムのファンゲームなので、強さが全てではないとは思いますが…。

ちなみに、これまでの弾の大会レベルで活躍したクロスレアは以下です。

1弾

  • ユニコーンガンダム(デストロイモード)
  • シャア専用ザクⅡ

確率:2/4

この2枚が大当たり枠でした。特に「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」は「天空の覇者」で「バンシィ・ノルン(デストロイモード)」が登場するまで活躍してました。

いつかイベントカードが豊富になってくると「ジ・O」が活躍できる時代が来るはずとずっと待ってましたが、結局【作戦】という圧倒的イベントカードサポート効果が登場し、「ジ・O」はお蔵入りに。

2弾「アクシズ襲来」

  • フリーダムガンダム(フルバーストモード)
  • キュベレイ

確率:2/5

大型ユニットが多く、使い辛いクロスレアが多かった印象です。

「ビグ・ザム」のようなロマン溢れるカードは好きなのですが、圧倒的ハズレ枠扱いでした。

EX1弾「歴戦の撃墜王」

  • ノイエ・ジール
  • ガンダムエクシア
  • クロスボーン・ガンダムX1

確率:3/5

「ガンダムエクシア」は未だに最高額カードの座に君臨し続けております。

「ノイエ・ジール」、「クロスボーン・ガンダムX1」もかなりの高額を維持してます。

3弾「未来への翼」

  • フルアーマー・ガンダム(イオ機)
  • フルアーマー・ユニコーンガンダム(覚醒)
  • サイコ・ザク(ダリル機)
  • トールギス

確率:4/7

環境ががらりと変わり、様々なデッキが活躍していたこともあり、「未来への翼」はハズレクロスレアが少なかったです。「未来への翼」からクロス以上の封入率が上がったこともあり、開封が非常に楽しかった印象です。

発売当初は「ウイングガンダムゼロ」がトップでしたが、大会ではあんまり見かけることはありませんでした。

EX2弾「共闘戦線」

  • イフリート改
  • ガンダムエクシア(トランザム)

確率:2/7

発売直後大会で活躍していたのは「イフリート改」、「ガンダムエクシア(トランザム)」の2種でした。

ダブルレアは「エルメス」、「シャア専用ゲルググ」、「ガンダムグシオンリベイク」等、非常に有用なカードが多かったです。

4弾「天空の覇者」

  • ジオング

確率:1/7

かろうじて「ジオング」くらいでしょうか。実際はあんまり見かけませんが。

今後環境が変わると他のクロスレアも活躍の場が出てくるかもしれませんが、現状ではクロスレアよりも、レアやノーマルカードの方が使われています。

≪武装≫カードや新2色クルーの登場によって環境に変化をもたらしたため、ゲームとしては面白い弾ではありますが、やっぱり目玉となるクロスレアがないと気持ちが盛り上がらないんです。

11月25日には第5弾「鉄華演舞」が発売されますが、ちゃんと目玉カードはあるんでしょうか?

-価格情報
-,