デッキ紹介

ガンダムクロスウォー 世界大会 デッキ紹介 その4

2017/02/08

世界大会のデッキ紹介その4です。

今回は準優勝のシンガポール代表のTeo Cheng Siongさんのデッキです。

青緑赤カウンターデッキ by Teo Cheng Siongさん

【MSデッキ】

4:ボールK型
4:ウイングガンダムゼロ
3:フルアーマー・ユニコーンガンダム(覚醒)
2:シャングリラのジャンク屋
4:策謀の宙域
2:パプア補給艦
4:ラビアンローズ
2:火消しの風
4:さすがはゴッグだ なんともないぜ
4:ドーム球場
3:貴様の思うようにはさせんぞ!
4:奇跡もまた…繰り返す

【キャラデッキ】

1:ユウ・カジマ
2:キラ・ヤマト
1:シャア・アズナブル
3:シャア&ハマーン
3:ロニ・ガーベイ
3:セシリー・フェアチャイルド
4:アレンビー・ビアズリー
3:ミネバ・ラオ・ザビ

【サイドボード】

4:ガンダムシュピーゲル
2:ウイングガンダムゼロ(EW)
2:特務機関プリベンター
2:火消しの風

日本代表のフジムラさんを破ったカウンターデッキです。

日本だと「青緑黒」の初代カウンターデッキと「青黄赤」のカウンターマンサデッキという色の組み合わせがありましたが、Teoさんのデッキは「青緑赤」の3色です。

他のカウンターデッキ同様にカウンターで粘りながら、フィニッシャーに繋げるという戦い方のようです。

特徴的なのはやはり「ウイングガンダムゼロ」が4枚採用されている点でしょうか。カウンターやイベントカードの再利用に加え、2色クルーを戻してカウンターを不発にするといった動きが強力だったようです。(対戦者:フジムラさんの記事参照

また、パイロットカードも「キラ・ヤマト」を2枚採用されており、「フルアーマー・ユニコーンガンダム(覚醒)」の火力を底上げされてます。「ユウ・カジマ」が何を想定して投入されたのかが気になりますね。現環境でよく使われるバウンス、ダメージカウンターというと「貴様の思うようにはさせんぞ!」や「流星隊! 行っくぜぇぇぇぇっ!」あたりでしょうか。

サイドボードには「ガンダムシュピーゲル」が4枚採用されており、入れ替えによって攻撃的なデッキにも変更できるようになってます。

-デッキ紹介
-,